「ダービーの法則」

競馬で毎月20万儲けている「競馬の法則」を教えます!一緒に春のG1で勝ち組になりましょう!おすすめの競馬商材の紹介などもやっていきます。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年

05月04日

(日曜日)

「天皇賞(春)の法則」~結果論~

いや~、終わってみれば「法則」通りの結果になってしまいました(笑)。

俺はアサクサキングスとメイショウサムソンのどちらを軸にするのか迷って、
結局アサクサキングスを軸にしてしまい、馬連は外れ・・・、
皐月賞に続いてかろうじて3連複だけ的中という結果に終わってしまいました。

「法則」ではアサクサキングスは(微妙に)危険な1番人気だったので、
(前年G1勝ちの1番人気馬は、前走で古馬相手に勝っておく必要がありました。)
メイショウサムソンを軸にしなければいけなかったんだけど、
サムソンの近走から信頼しきれませんでした・・・。

やはり前年の勝ち馬は、距離・コース適正、実力ともに間違いないですからね~。
菊花賞を勝ってもあくまで3歳限定で、古馬との実力差が分かりません。

レースの方はなかなか見応えがありましたね。
ホクトスルタンをノーマークにしすぎるとイングランディーレの再現もあったので、
アサクサキングスは上位2頭と比べると、結果的に損な役まわりでした。
勝ったアドマイヤジュピタはこれで宝塚記念もおもしろくなりました。

「法則」はあくまで過去のデータなので、これをどう生かすかだと思ってますが、
今日みたいに「機械的」に考えすぎずに買ったほうがいい場合もあります(笑)。

それでは、読んでくださったみなさん、またよろしくお願いします(^^)。


↓励みになるので、クリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 競馬ブログへ

スポンサーサイト

★テーマ:レース回顧 - ☆ジャンル:ギャンブル

2008年

05月04日

(日曜日)

「天皇賞(春)の法則」~人気薄で連対する馬~

青葉賞は順当にアドマイヤコマンドが勝ちました。内容的にはそれほどインパクトを感じなかったんだけど、ダービーではどうでしょうね~。

今日は、「法則」の最後として天皇賞(春)で過去、人気薄で連対した馬の
パターンを全て書きたいと思います。

①G1ウィナー(とくに前年)
 →ヒシミラクル

②近3走、G1連対(有馬記念は3着以内)
 近3走といえば、菊花賞、ジャパンC、有馬記念になります。
 →ライスシャワー

③近3走、G2連対(2200m以上)
 距離的には2500m以上でもよかったんだけど、2200m以上というと京都記念、
 日経新春杯と京都コースのレースになるので、コース適正も含めて。
 大阪杯は本番には直結しないレースなので、そのレースだけでは判断出来ません。
 →ステージチャンプ、サンライズジェガー、イングランディーレ

④ダイヤモンドS連対(+京都コースで連対実績)
 3200m以上のレースなので、長距離適正があるのは間違いないので。
 →ステイゴールド、エリモエクスパイア

⑤菊花賞最先着馬(菊花賞馬が出走してない場合)
 →スズカマンボ(ついでにこの馬は古馬の重賞で勝ってました)

⑥オープン連勝馬(2500m以上を含む)
 →ビッグゴールド

以上、①~⑥に当てはまってます。


過去18年、1番人気として信頼出来たのは10頭、連軸として信頼出来たのが3頭、
後の5年は軸に出来る馬がいなかったので、大荒れのレースになっています。
その5年の馬連の配当と上記の項目に当てはまっていた頭数(1番人気馬を除く)を
書いてみます。
      

      頭数    馬連
95年   7     4090円
03年   5    16490円
04年   8    36680円
05年   8    80520円
07年   8    20750円

1番人気馬が3着以下に負けるのが分かってるので、この場合、点数は多くなりますが、該当する馬のBOX買いをすれば確実に当たります。
絶対来ないだろうという馬を外してもいいと思いますが、そうした場合、はたしてイングランディーレ、サンライズジェガー、ビッグゴールドが買えたかどうか・・・。
実際、俺は外してます(笑)。去年はサムソンから買ってかろうじて当たりましたが。

今年はホクトスルタンが穴人気になってるけど、重賞で連対実績のない馬が
春天で連対したことはないんじゃないかな。それとも、2500m以上の準オープンを一秒以上の大差勝ちという新しいパターンが加わるのか。

前売りを見るとアサクサキングスーメンショウサムソンでも11倍つくし、
アサクサキングスが堅いとなるとその他でもけっこうつくのでおいしいんだけど、
オッズ的に見ると荒れそうな気配もないことはないし・・・。迷いますね~(笑)。
ここは皐月賞の時みたいに、3連複も買っておこうかな。

まあ、レースまでじっくり考えてみましょう(^^)。


参考になってたら、クリックよろしくお願いします↓
   ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


参考にしてます



ワンコイン競馬予想



★テーマ:競馬予想 - ☆ジャンル:ギャンブル

2008年

05月02日

(金曜日)

的中率100%「天皇賞(春)の法則」~軸馬決定~

枠も決まり、前々日の前売りオッズを見ましたが、どうやらアサクサキングスが1番人気のようですね。個人的には「法則」関係なく、大阪杯の結果(内容)を見た時点で、アサクサキングスが本命だと思ってました。

という事で、今日は「春天の法則」を完成させたいと思います(^^)。

まずおさらいとして1番人気が堅いかどうかのチェック方法。

◎前年、G1(ジャパンCか有馬記念)で1番人気。 
 ・該当馬7頭すべて連対しています

この2つのG1は、古馬の強豪とクラシックで活躍した馬が一緒に走るレースなので、
このレースで1番人気に指示されるという事は、相応の実績があるだろうし、
その実力が認められているという事だと思います。

◎前年G1勝ちの実績(基本的に前走G2勝ち)。
 ※ただし、長距離適正の有無が重要なレースなので、
   3000m以上の重賞勝ちの実績が必要
 
 ・該当馬5頭中3頭が連対、
 ※をクリアしてなかった2頭(トウカイテイオー、シルクジャスティス)は負けてます。

○1番人気が信頼出来る時は、基本的に堅くおさまってます。
 ・相手はほとんど、3番人気以内(91年ミスターアダムス以外)で、
  前走G2連対かG1連対実績のある馬で決まってます。


それでは1番人気馬が信頼できない場合はどうするのか??

1番人気に匹敵する実績の馬がいれば、その馬を軸にします。

①前年、G1(ジャパンCか有馬記念)で1番人気
②前年、G1(ジャパンC、有馬記念を含む)2勝馬
③重賞3連勝


上記の3つは1番人気になってもおかしくない実績なので、
どれかに当てはまっていればその馬が軸となります。

・過去4頭いますが、4頭全て連対しています。

 92年、メジロマックイーン
 98年、メジロブライト
 02年、マンハッタンカフェ、ジャングルポケット


あと補足のデータとして、新聞などで書いてるので、みなさん知ってるとおもいますが、

◎前年の天皇賞馬が連覇を目指して出走して来た場合、
  90年以降、6頭全て(3番人気以内で)連対しています。

  ちなみに87年のクシロキングは5番人気で5着でした。

今年のメイショウサムソンはどうなんでしょう???

◎前年の菊花賞馬が出走して来た場合、12頭中7頭が連対してますが、
  1番人気になった4頭は、全て連対してます。


今年のアサクサキングスはどうなんでしょう???

このデータだけだと、2頭で堅いような感じもしてきますが(笑)。

1番人気が予想されるアサクサキングスは前走で負けたのが、(古馬相手に勝ちなしという点で)ちょっと気になりますが、本番とは直結しない阪神2000mだし、内容的には強いなと思わせるものだったので、大丈夫・・・???

アサクサキングスを危険と見るなら、メイショウサムソンが軸となりますが、
近3走で、勝ち星がないというのは異例なので、こちらの信頼性も???

荒れる要素がなくもない今回の天皇賞です。


あと「連対馬の法則」として、どんな実績の馬が人気薄で連対するのかというのを書きたいと思いますが、力尽きたのでいったんこの辺で終了します。興味がある人はまた見に来てください(^^)。

参考になったなと思った人は、クリックよろしくお願いします(^^)。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ



こちらもよかったら参考にしてください!
  ↓ ↓ ↓





★テーマ:競馬予想 - ☆ジャンル:ギャンブル

2008年

04月29日

(火曜日)

過去18年・的中率100%「天皇賞(春)の法則」

今週はいよいよ春天ですね(^^)。
最近は荒れるようになったレースですが、
この的中率100%の「法則」なら的中間違いないでしょう(笑)。

まず、この春天が荒れるか荒れないかは
1番人気が信頼出来るかどうかというのがポイントになります。

そこで、1番人気の信頼性をチェックする方法を教えます。

過去18年で、連対を果たした1番人気は10頭います。

①前年、古馬G1(ジャパンCか有馬記念)で1番人気になっている

これにあてはまる馬は過去7頭いますが、すべて連対しています。
G1で1番人気になるという事は、すでに実績があり、その実力が認められているという事で、年明け最初の古馬G1となる春天では、能力を維持していると考えられるので。
(ただし、3歳限定のクラシックで1番人気になっただけでは、その世代のレベルが分からず、古馬相手にどうかというのがあるので、これにはあてはまりません)

②前年、G1勝ちの実績

①の馬以外に、これに当てはまるのは、5頭いますが、そのうち3頭が連対。

前年春天勝ちで実績のあるメジロマックイーン(連対してます)以外は、
明け4歳馬でした。

4頭の臨戦パターンを分析してみると、

              (G1勝ち)        (前走)       (結果)
○メジロマックイーン  菊花賞         阪神大賞典1着   1着
○トウカイテイオー   皐月賞、ダービー   大阪杯1着      5着
○シルクジャスティス  有馬記念       阪神大賞典2着   4着
○テイエムオペラオー 皐月賞(菊花賞2着) 阪神大賞典1着   1着

前走、阪神大賞典を勝った2頭は春天でも勝ってます。
この事から、京都の3200mで勝つというのは、やはり長距離適正が必要とされるので、ダービー後、骨折休養していて復帰戦の大阪杯(2000m)を勝ったトウカイテイオーや、2着に敗れたシルクジャスティス(菊花賞も5着と負けていた)は距離適正に不安があったといえるでしょう。
(トウカイテイオーはレース中に骨折していたので、その影響もあったと思われますが)

○明け4歳馬は、前走、阪神大賞典勝ち

①②の項目をクリアしていた10頭が連対出来る1番人気となり、
①②をまるっきりクリアしてなかった6頭は3着以下に敗れてます。


当然、レベルがおちて1番人気の信頼性がない近年の春天は、
荒れる傾向になってますね。

この方法で、1番人気馬の信頼性のチェックは、ある程度出来るんじゃないかと思います。それでは次回、連対する馬の「法則」を書きたいと思います。


参考になったなと思った人がいれば、クリックよろしくお願いします(^^)。
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


よかったらこちらも参考にしてください!
 ↓ ↓ ↓
競馬分析予想




★テーマ:競馬予想 - ☆ジャンル:ギャンブル

 相互リンク募集中! 

 ブログ内検索 

 ブロとも申請フォーム 
 競馬利殖ソフト 
 JRA 今週の重賞 

 プロフィール 

セイン♂

Author:セイン♂
競馬歴は10年くらいです。
一緒に「勝ち組」を目指しましょう!
好きな馬は、
サイレンススズカ、エアグルーヴ。
音楽(ロック)が好きなので、
「音楽ブログ」もやってます。
広島カープのファンです。

 ワンコイン競馬予想 
 クリックお願いします 

にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

 ブログランキング 
 FC2カウンター 

 インターネット新聞 
 無料資料請求 
 競馬予想サイト 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。