「ダービーの法則」

競馬で毎月20万儲けている「競馬の法則」を教えます!一緒に春のG1で勝ち組になりましょう!おすすめの競馬商材の紹介などもやっていきます。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年

04月12日

(土曜日)

桜花賞~過去18年「的中率100%の法則」~

桜花賞の枠順も決まったことだし、<過去18年・的中率100%>の
「桜花賞の法則」を書いていきたいと思います。

過去18年とは中途半端なんですが、新聞とかでは、過去10年のデータなんかが載ってるのでそりよりも詳しくして、あまり昔すぎても参考にならないので、1990年以降という事にしたら、18年になりました(^^)。

え~と、何から書きましょう・・・。
とりあえず1番人気の信頼性の見極め方から書いていきます。


○1番人気で連対を外したのは、過去9頭、その敗因の内訳を書いてみます。

・阪神1600m経験なしー6頭(アドマイヤグルーヴ、シャイニンルビー、サイコーキララ、
                   リトルオードリー、ライデンリーダー、イソノルーブル)

 その条件で走ったことがないので、実際に走るのかどうか分からないという事でしょう。

・休み明けー2頭 スティンガー(阪神JF1着以来)
           ロープモンタント(エルフィンS以来、約2カ月ぶり)

 やはり、まだ若い馬なので、本番前にひと叩きは欲しいところ。

・ダンツシリウスー11戦して連対率50%以下、

 こういう馬が1番人気になったのは、過去にこの馬だけ。


◎逆に言えば、上記の条件をクリアしている、1番人気馬は信頼出来るという事です
 
 (ただし、ダンスインザムードは阪神マイル未経験でした。
 似たようなコース形態の、中山マイル勝ちがあるので、このことから
 「前走、フラワーC勝ちで、中山マイル勝ちのある3連勝以上馬」はオッケーという事に)

実際、勝ち馬は阪神1600mの経験があるか、中山1600m勝ちがあります。


◎過去、全馬共通の連対条件。

○トライアル出走馬
 ・チューリップ賞、フィリーズレヴュー(5番人気以内で、4着以内)
 ・アネモネS(4番人気以内で、連対)
 ・トライアル1番人気(能力がありながら、何かの理由で凡走した可能性)

○トライアル以外からの別路線組
 ・前走重賞(フラワーC)勝ちと、阪神マイル経験か中山マイル勝ちを含む、3連勝以上馬
 ・阪神JF3着以内の実績がある馬
 ・ムーンライトタンゴは、前走500万条件ながら、男馬相手に阪神1600mを1’34’4の
  好タイム勝ち、チューリップ賞が1’35’3だったので、1秒近く速いタイムで走ってた。

さらに、以上の条件をクリアした馬の「前走」をチェックします。

○前走、「4角10番手以内」
 阪神コースの特殊な形態から、追い込み脚質の馬は連対が難しいと思われるので。
 
これだけでかなり絞れると思いますが、実際に、この条件をクリアした馬しか連対してません!


正直、阪神コースの改修は、個人的には残念でした・・・。
この「法則」でかなり儲けてたので(^^;)。
コースが変わって、直線が長くなったので、傾向がかわる可能性があります。
今まではクイーンC組はいらなかったし、前走「4角10番手以内」というのも通用しないかも。


例として、分かりやすく過去のレースで検証してみます。
ここ3年は、本命ー対抗で決まってるので、2004年のレース。

1番人気はダンスインザムードで堅いので、この馬が軸になります。

相手探しで、人気順にチェックしていくと、
スイープトウショウ 前走、4角14番手から追い込んで1着 ×
ムーヴオブサンデー 1200m連勝後、前走フィリーズレビュー勝ちの3連勝、
             距離適正に不安があり △
ヤマニンシュクル 前走、4角11番手から追い込んで3着 ×
ダイワエルシエーロ 前走、クイーンCで4角11番手から1着 ×
マルターズヒート 前走、4角14番手から追い込んで2着 ×
そして7番人気のアズマサンダース 前走チューリップ賞、3番人気で2着 ○

結果は、ダンスインザムードーアズマサンダースで決まり、馬連3540円でした。


もう一つ、2002年、大荒れとなり「法則」の威力が発揮されたレースです。

まず一番人気がクイーンCを勝ったシャイニンルビーで荒れる気配がプンプン。
阪神JF2着で、前走アネモネS1番人気ながら8着惨敗で、
13番人気に低迷したアローキャリー。
フィリーズレヴュー3番人気で4着、7番人気のブルーリッジリバー。
結果、この2頭で決まり、馬連34440円の大万馬券となりました。

こういう「おいしいレース」、またないかな~(笑)。


とまあ、「桜花賞の法則」とはこういった感じです。

これを今年の出走メンバーに当てはめて、予想していけば今年も的中するんじゃないかと思います。

長々と書きましたが、参考になったと思われたら、クリックお願いします(^^)。
↓↓↓

にほんブログ村 競馬ブログへ









スポンサーサイト

★テーマ:桜花賞の自信の予想! - ☆ジャンル:ギャンブル

コメント

No title

こんちは。
たいへん参考になるんで検証させてもらいました。トールポピーは信用できるということですよね。
他の連候補としてはエイム、ポルト、エアパスカル、ソーマジック、レジネッタ、ブラックの6頭ですかね。間違ってない?

No title

やっぱりトールポピーですか~!!意見が合いました
トールポピーから行きます!!

No title

よっさん、チーボーさん、
コメントありがとうございます。

ただトールポピーは、前日オッズではかろうじての1番人気なので、当日どうなるか分かりませんね~。

仮に単勝オッズが4倍を超える1番人気になったとして、
信頼出来るのかどうかは不安なところです(^^;)。

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 相互リンク募集中! 

 ブログ内検索 

 ブロとも申請フォーム 
 競馬利殖ソフト 
 JRA 今週の重賞 

 プロフィール 

セイン♂

Author:セイン♂
競馬歴は10年くらいです。
一緒に「勝ち組」を目指しましょう!
好きな馬は、
サイレンススズカ、エアグルーヴ。
音楽(ロック)が好きなので、
「音楽ブログ」もやってます。
広島カープのファンです。

 ワンコイン競馬予想 
 クリックお願いします 

にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

 ブログランキング 
 FC2カウンター 

 インターネット新聞 
 無料資料請求 
 競馬予想サイト 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。