「ダービーの法則」

競馬で毎月20万儲けている「競馬の法則」を教えます!一緒に春のG1で勝ち組になりましょう!おすすめの競馬商材の紹介などもやっていきます。

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年

04月06日

(日曜日)

有馬記念の法則~結果~

マツリダゴッホとダイワスカーレット。
なるほど、こういう結果になりましたか~。

これまでさんざん「法則」について書いてきましたが、みなさんお気づきのように、あの法則には馬場状態、脚質、枠、騎手など、競馬予想に重要なファクターは一切加味されてません。

今回の有馬記念、1番気がかりだったのは、馬場状態です。梢重で1枠に入ってしまったサムソンがどういう競馬をするのか。

過去15年、梢重で行われたのは、02年、ただ1回だけです。
この時の1番人気ファインモーションは、牝馬という事で片付けましたが、馬場の影響の可能性もなくはなく、梢重の場合、1番人気は過信出来ないという見方も出来ます。

この年連対したのは、中山で行われた秋天1着、JC1番人気のシンボリクリスエスとタップダンスシチーという中山巧者の馬でした。
この事から、梢重で行われる時は、とくに中山巧者・先行馬は注意という事がいえます。

それを今年に当てはめて考えてみます。
1番人気のメイショウサムソンが危険だとすると、次に軸となる
ダイワスカーレットからというのもひとつの方法だったかもしれませんが、
3歳牝馬を軸にするというのも、ちょっと難しかったですね。

こういう時は、中山巧者のマツリダゴッホ。ちょこっとだけど、押さえてました。
中山G2を2勝してるのは、あのアメリカンボスと同じ。このタイプの馬がいた場合、
馬場に関係なく穴として狙うというのもありでしょう。。

思ってたよりも、サムソンをはじめ、有力馬も人気薄馬も後ろの方で競馬をしてたので、結果的には仕方ないでしょう。

「有馬記念の法則」に付き合ってくれたみなさん、
本当にありがとうございました(^^)。

来年の有馬記念でもちらっとでも覚えておいてもらえれば(笑)。

まあ、「法則」とはこういった感じのものです(^^)。


それでは、いよいよクラシックなので、次回「桜花賞の法則」といきましょう。

にほんブログ村 競馬ブログへ









<馬券予想 屋台村>

スポンサーサイト

★テーマ:儲かる軸馬選定 - ☆ジャンル:ギャンブル

コメント

いきなり失礼します。
関係者からのタレコミによるサイトです。
是非、見に来てください。損はさせません。
http://56.xmbs.jp/keiba1919/

そうなんすか。
まあ俺は充分儲けてるので、必要ありませんが(笑)

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

 相互リンク募集中! 

 ブログ内検索 

 ブロとも申請フォーム 
 競馬利殖ソフト 
 JRA 今週の重賞 

 プロフィール 

セイン♂

Author:セイン♂
競馬歴は10年くらいです。
一緒に「勝ち組」を目指しましょう!
好きな馬は、
サイレンススズカ、エアグルーヴ。
音楽(ロック)が好きなので、
「音楽ブログ」もやってます。
広島カープのファンです。

 ワンコイン競馬予想 
 クリックお願いします 

にほんブログ村 競馬ブログへ にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

 ブログランキング 
 FC2カウンター 

 インターネット新聞 
 無料資料請求 
 競馬予想サイト 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。